40代からの春夏コーデ!今年っぽく素敵に見えるポイントを解説!

便利テクニック

お洋服をアップデートしたい春がやってきましたね!

40代以上の春夏コーデを今年っぽくするには、トレンドを取り入れつつ大人の品格を保つことが重要です。

・リネンやコットンの軽やかな素材を選び、ゆったりとしたシルエットで快適さを追求しましょう。
・ニュートラルカラーやパステルトーンを基調にし、鮮やかなアクセントカラーを加えると今年らしい雰囲気が出せます。
・例えば、ミントグリーンやラベンダーなどが人気です。
・アクセサリーはミニマルなデザインを選び、足元はサンダルやエスパドリーユで軽やかさをプラスするとトレンド感が増します。

以上がトレンドを意識した大人の春夏コーデの大まかなポイントになります。

春夏は外に出る機会も増える分、オシャレをするのが楽しい大好きな季節です。

春夏コーディネートのポイントや組み合わせを解説

では具体的に、春コーデのポイントを解説しながら春夏を楽しむ組み合わせをご紹介します!

シャツワンピースをロングスカートに重ねる

まずはクローゼットにあるシャツワンピースを今年っぽく着てみます♪

これまではレギンスに合わせて着ていましたが、今年はボトムス合わせで少し表情を変えてみましょう。

例えばこんなロングスカートと合わせるとぐっと今年っぽくなりますよ。

シャツワンピの下のボタンを開けて、スカートを合わせればちょっぴりモードな雰囲気に変更可能です。

スカートでおしりも隠れるし、上半身はシャツで縦長に見えるので体がスッキリ見えるコーデです。

そうは言ってもシャツワンピにスカート合わせは難しいかも…とお考えではないでしょうか。

シャツワンピースをロングカーディガンとして考えればコーデに悩みません。

体型が気になる服の上にさっと羽織る感じです。

このようなよそ行き風も素敵ですが、もう少しカジュアルに考えていつもの服にカーディガンを羽織るという気持ちで着回せば今年っぽくなり、簡単な体型カバーにもなります。

さらにシャツワンピの中の服をワントーンにすれば、もっと色合わせは簡単になり失敗しにくいです。

色を入れるとぐっと雰囲気が華やかになるので、慣れてきたら全身3色に挑戦です。

黒のシルクパンツも合いますね。

着回しが万能なシャツワンピですが、このまま着てはいけません。

この服の基本姿勢をおさらいです。

ほんの少しでいいので、必ず背は後ろに抜きましょう。

次は袖を一折し、嫌でなければブレスレットもするとさらにおしゃれです。

これだけで肩回りが自分にスッと馴染み、全身があか抜けて見えるのでとてもおすすめです。

今年流行のパンツの着こなしコーデ

次は今年注目のボトムス、ベイカーパンツとクロップドパンツの着こなしをご紹介します。

ベイカーパンツの着こなしコーデ

ベイカーとは、ワークパンツの仲間でミリタリーな雰囲気が残っているズボンのことです。

男っぽくカジュアルなパンツなので、合わせる小物アイテムをパールや革のバッグでコーデを格上げすると上品なイメージになります。

カーキ色は黒との相性もよく、ミリタリーのイメージに合わせて小物をブラウンにしてもかっこいい雰囲気です。

トップスは黒のサマーセーターでもいいですね。

寒い日は足元はスニーカーやローファーもきまります。

カーキはベージュのサマーセーターに、小物をブラウンにしても相性が良いですよ。

クロップドパンツ着こなしコーデ

もう一つ注目のボトムスはクロップドパンツ

クロップドは『裾を切り取った』という意味があり、足首を強調しているパンツです。

足首がよく見えるので、これを履くだけで急に春夏っぽい爽やかなイメージになります。

いつものパンツをクロップドに変えるだけで、違う表情になり新鮮です。

寒い時はロングカーデを羽織って寒暖差に対応。

このパンツに合わせる靴は基本何でも合いますが、厚底の靴やボリューミーな靴はさらにバランスがいいです。

ちょっとした差なのですが、特に小柄な人がクロップドパンツを履く時にはソール厚めを履かれるとぐんとバランスが良くなると思います!

夏のワントーンコーデのコツ

次は最近気になるワントーンコーデの簡単なコツです。

あれ?なんか寂しい感じだな…と思った時はこちらをお試しください。

コツはとにかく小物で締めることです!

茶系合わせも色が少し入るだけで、優しい雰囲気のままに全身にまとまりがでます。

異素材や色合わせコーデ

春から夏にかけてはサマーセーターを着る機会が多いと思いますが、夏はテロンとしたアイテムを組み合わせる異素材合わせもお勧めです。

とろみのあるアイテムを春夏のコーデに入れるだけで、エレガントさが生まれて それが全体の抜けにも繋がります。

異素材合わせなら黒のワントーンコーデでもニュアンスが生まれ、夏はさらに 肌も出るので重くなりません。

そして今年春夏の大注目アイテムといえばキレイな色のお洋服!

鮮やかなイエローには、ブラウンとゴールドを合わせて大人っぽく楽しみたいなと思っています。

足元にはデニムを合わせてカジュアルダウンして、あえてキレイにまとまらないようラフな感じでも素敵です。。

でもキレイな派手な色を、いきなりどーんと全身に持ってくるのはなかなか勇気がいりますよね。

ですので鮮やかな色を初めて取り入れるときは、最初はボトムスに取り入れるのがおすすめです。

そしてそのときに合わせるトップスの色でお勧めなのは、このようなベーシックカラー。

ベーシックな色で全体を馴染ませると、落ち着いてまとまりが出ます。

慣れないうちは差し色で使うような強い色と強い色を合わせるのではなく、ベーシックな色と合わせると大人っぽくこなれた雰囲気になります。

王道のベーシックカラー黒ならたいていの色合わせは成功します。

実際に着るとこのような雰囲気で 少しモダンなイメージ♪

トップスも同じです華やかな色を上に持ってくるときは、ボトムスにベーシックカラーを入れるとコーデは簡単に決まります。

中の服を優しい色でまとめるとグリーンがよりポイントになってパンチが出ます

合わせる色を黒にすればモダンになりベージュ系なら柔らかい印象になります

鮮やかな色を初めて取り入れる時の参考になさってみてくださいね!

このように強い色はコーデにパンチが出ますが、派手な色は着たくないなという人におすすめの色は白です!

おすすめ白コーデ

白は汚れが気になる人もいると思いますが、ボトムスを白にするだけでこんなブラウンのトップスも爽やかな印象になります。

黒っぽい服をたくさん持っていらっしゃいましたら、白のボトムスはとってもお勧めです。

もちろんトップスに白を持ってくるのもぜひ試していただきたいです。

ご自身が鏡で感じるより他人があなたを見て素敵だな、今日は爽やかだな、という印象を強く持たれると思いますよ!

白の服は春夏服が簡単にアップデートできるのでぜひお試しくださいね!

最後にもう一つ便利なアイテムをご紹介します。

デニムをフル活用

デニムは抜群の馴染ませアイテムです。

デニムさえあれば、こんな可愛いふわり袖もちょうどいい大人の甘さになります。

男っぽいデニムは可愛さの分量を引き下げてくれる便利アイテム。

デニムで合わせなくても黒で合わせれば夏はモダンに見えますし、トップス自体が黒なら上下が甘めでも大人可愛い印象です。

デニムは本当に困ったときの万能アイテムです!!

寒い日はシャカシャカアウターや、トレンチコートを羽織って出かけます。

新しいアイテムとクローゼットに眠っている服と合わせながら、今年の春夏も一緒におしゃれを楽しんで参りましょう。

まとめ

私にはもうすぐ手が離れる子どもがいます。

たぶん皆さんと同じ悩みを持っていて、そしてきっと皆さんの悩みが一人ひとり違うように、私もまた違う悩みや悲しみを持っています。

でも人生の悲しみの一つだったおしゃれのしんどさが、いろんな人と繋がれるきっかけになりました。

この世でいちばん美しいものは、目には見えなくて手で触れることもできなくて
、心でしか感じることができないそうです。

年を重ねると寂しいこともありますが、重ねた分だけ美しい時間も増えたなあと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました