40代からの老け感がなくなるトレンチコート着こなし術!

便利テクニック

トレンチコートは秋だけでなく、春も活躍できる季節の変わり目の万能アイテム。

デザイン性も高いのでそのまま着てもいいのですが「ゆったり」トレンチの場合だけは、ちょっとだけ布の分量を変えるとオシャレに着こなせます。

40代以上の女性にとって、トレンチコートは季節の変わり目に便利なアイテムです。

しかし、老け感を出さずに着こなすためにはいくつかのポイントを押さえる必要があります。

最近のトレンチはゆったりサイズなので着る時は「2つの抜け感」がおしゃれのカギになっています。

これらのポイントを押さえれば、40代以上の女性でも老けたコーデにならずにトレンチコートをおしゃれに着こなすことができます。

トレンチコートを活用して、季節の変わり目をスタイリッシュに楽しんでください。

カジュアルにもオフィスにも引っ張りだこのトレンチコートですが、いざ購入となると意外と決められないんですよね。

トレンチコートコーデのポイント

まずはトレンチコートを選ぶとき、コーディネートするときの大まかなポイントを説明していきます。

サイズ感をしっかりチェック

まず、サイズ感が重要です。

オーバーサイズではなく、適度にフィットするトレンチコートを選びましょう。

肩幅やウエストラインがしっかりと合っていることで、全体のシルエットが引き締まり、若々しい印象を与えます。

色選びも重要

次に、カラー選びです。

定番のベージュやキャメルはもちろん良いですが、自分の肌のトーンに合う色を選ぶことも大切です。

例えば、顔色を明るく見せるために、オフホワイトやライトグレー、ネイビーなども検討してみてください。

女性の憧れピンクもこんな色ならオンオフに対応♪

アクセサリーを効果的にイン

アクセサリーも効果的です。

スカーフやストールを首元に巻くことで、コーディネートにアクセントが加わり、顔周りが華やかになります。

また、シルバーやゴールドのアクセサリーを取り入れると、洗練された印象になります。

インナーで顔周りを明るく

インナーの選び方もポイントです。

トレンチコートの下には、明るい色や柄物のトップスを合わせると、全体の印象が軽やかになります。

特に、白やパステルカラーのブラウスやニットを合わせることで、顔周りが明るく見えます。

全体のシルエットを考える

シルエットのバランスも大切です。

トレンチコートの下に着るボトムスは、スリムフィットのパンツやタイトスカートがおすすめです。

これにより、全体のシルエットが引き締まり、スタイリッシュに見えます。

また、足元にはヒールのあるブーツやパンプスを合わせると、エレガントさが増します。

ベルトの使いこなしでメリハリ

最後に、ベルトの使い方です。

トレンチコートにはウエストベルトが付いていることが多いですが、これをしっかりと締めてウエストマークすることで、メリハリのあるシルエットが作れます。

ベルトをリボン結びにすると、フェミニンな印象になりますし、ベルトをスカーフに変えると差がつきます。

意外とどんなスカーフでも合いますし、ジーンズがエレガントに早変わりする裏技です。

トレンチコートを着こなすコツ

では次に、着こなしのコツについて紹介していきます。

トレンチコートの抜け感の出し方

トレンチを着る時の最大のコツは「」と「布ベルト」にあります。

トレンドのゆったりトレンチをただ着るだけでは体が大きく見えてしまいますが、ほんの少し布の分量を調整するとあか抜けて見えます。

もう少しレディライクにしたい場合はウエストでぎゅっと結ぶと女っぽくなります。

ゆったりトレンチの場合、まずは袖をたくし上げます。

やり方は2通りです。

・ベルトをぎゅっと絞ってたくし上げる方法と
・シンプルに1~2折りする方法です

どちらも冬は中の服を少しだけ出すのがお勧めです。

次はウエストのサイズ調整をしましょう。

ゆったりトレンチは布ベルトでウエストを絞ります。

結び方は何でもOKですが私は甘すぎない「片リボン結び」にしています。

最後に背中をほんの少し抜いて襟を一度立て自分の首回りに馴染ませたら完成です。

たったこれだけでコートを自分の体に寄せることができるのです。

ウエストで縛る時はこのVゾーンをキレイに出してから結びましょう。

後々緩んでくるので最初はきつく結ぼます。

片リボン結びにしたら少し位置をずらして寄っているシワを伸ばしましょう。

ワンピース合わせの時はスカート部分を少し見せるように結んでも素敵ですよ。

袖を少しまくりウエスト位置は布ベルトでシェイプさせる。

たったこれだけで「抜け感」が出ますがちょっとだけ注意する点もあります。

中の服を見せて着る時は少しだけコントラストがあるとメリハリが生まれます。

そして縦に長いコートを着る時はトップス丈は短めの方がバランスが取れます。

なぜならトップス丈が長すぎると縦長効果が強すぎて「間延び」してしまうのです。

最後にワンピースとコート丈の関係です。

色々試した結果ワンピースとコート丈の関係は10~20cmまでが素敵です。

今冬ロングスカートを合わせたい人はトレンチに限らずロングコートをひとつ持っておかれるとコーデが楽ですよ。

トレンチ自体がデザイン性が高いので中はシンプルでもいいですが、もし胸元が寂しかったら今年復活の兆しが見えるスカーフを首元に巻いてもいいですね。

トレンチは袖と布ベルトで調整するだけで自分の体にすっと馴染むのでぜひお試し下さい。

お気に入りのトレンチコートを見つけてから、春や秋が楽しみになりました♪

番外編♪40代からの便利アイテム

トレンチコートにもぜひ合わせたい、便利でスタイリッシュなファッションアイテムを7つご紹介します。

・ストレッチ素材のパンツ: 体型の変化に柔軟に対応し、動きやすさも抜群です。
特にハイウエストのデザインは、ウエストを引き締めて脚を長く見せる効果があります。

・レイヤードトップス: 重ね着がしやすいトップスは、気温やシチュエーションに応じて調整可能です。
カーディガンやジャケットと組み合わせて、スタイリッシュに仕上げましょう。

・コンフォートシューズ: 歩きやすさを重視したシューズは、長時間の外出や旅行に便利です。
おしゃれなデザインのスニーカーやローファーを選べば、どんなコーディネートにもマッチします。

・多機能バッグ: 必需品がすっきり収納できるバッグは、日常の活動をサポートします。ポケットが多く、仕切りがしっかりしているものを選びましょう。
クロスボディバッグやバックパックもおすすめです。

・シャツワンピース: 1枚で着たりボトムを合わせたり、前を開けて羽織りにもできるシャツワンピースは、エレガントで着心地も良いアイテムです。
ウエストを強調することで、女性らしいシルエットが引き立ちます。

・アクセサリー: シンプルなコーディネートに華やかさを加えるアクセサリーは、手軽におしゃれ度をアップさせるアイテムです。
特にゴールドやシルバーのアクセサリーは、肌のトーンを明るく見せます。

・快適なインナー: 通気性が良く、フィット感のあるインナーウェアは、一日中快適に過ごすために欠かせません。
品質の良い素材を選び、ストレスフリーな着心地を追求しましょう。

これらのアイテムは日常生活での使いやすさとおしゃれさを兼ね備えていますので新しいアイテムが欲しいときの参考にしてみてくださいね。

これらの便利なアイテムを取り入れることで、40代以上の女性が毎日を快適に、そしておしゃれに過ごせるようになると思います。

まとめ

これまで服とコートの関係に悩んできましたが、ある時自分の中でテーマを決めたら急にコートが選びやすくなりました。

ワンピースが多めなら丈はロング丈が合わせやすく、分厚いセーターが多めならゆったりサイズがいいなとこんな具合です。

自分の体が年々大きくなっている気もしますが(涙)

どんなに年をとっても私のクローゼットはいつだって自分らしいものにしていきたいです。

あなたのワードローブはどんなものにしていきたいですか。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました